サイクリングでダイエットは可能?【後編】

サイクリングとダイエットの関係について、前半の続きです。

体重はある程度までは減る

たとえばもしに、あなたが体重88kgだったとしましょう。その場合、サイクリングを続けることによって、82kgまでは落ちます。あっという間に落ちます。食事制限もいりません。

しかしここまでです。ここからは幾らサイクリングをしても、体重はビクともしません。

原因は、体が慣れてしまったからです。体がサイクリングに順応してくると、初めの頃のように、長く走っても、尻や腰が痛くなったり、筋肉痛にもならなくなります。こうなると体重はピクリとも減らなくなります。距離を伸ばしてもムダです。疲労せずに走れるようになってしまった体には、サイクリングはもう効きません。

体重以外の変化(外見編)

しかし、体重が減らなくても、サイクリングを続けることで肉体は確実に変化していきます。

まず、下半身がガッシリしてきます。タレ気味だった尻がキュッとあがり、太モモが太く発達してきます。下半身の贅肉が筋肉に置き換わることで、体重は変化しなくとも、下半身は確実に引き締まってきます。

そして、下半身の太モモなどの筋肉が発達したせいで、基礎代謝量が向上します。また、サイクリングが習慣化すると、体が積極的に汗で体温調整(特に夏)するようになり、汗をかきやすい体質に変化します。これも代謝の改善につながります。

また、太陽の光をたくさん浴びますので、日焼けして活動的な人にみられやすくなったりします。

一方、変化しない部分もあります。
まず、上半身は変化しません。ヒョロヒョロならヒョロヒョロのまま、ダルダルならダルダルのままです。また腹回りの肉も残り続けます。場合によっては、肉がさらに増すかもしれません。腹の肉が増すのには、幾つか原因が考えられます。

  • 「自分はサイクリングをしているんだ」という気持ちが油断につながり暴飲暴食を誘発しやすい
  • ロングライドをすると遠出先でついついグルメしてしまう
  • サイクリングでは腰まわりの運動がほぼ無いため肉が付きやすく取れにくい

まとめると、サイクリングを継続すると、下半身はアスリートで、上半身は一般ピープルの、日焼けした謎な体、つまりアンバランスな体になるということです。

体重以外の変化(内面編)

肉体の変化に連動して、内面的にも変化が生じてきます。これについても触れたいと思います。

まず、体を動かすことが好きになります。サイクリングを始める前までは、スポーツに特に興味がなかった人でも、体を動かすことが気持ちよく感じられるようになります。スポーツに苦手意識があった人でも、そういった意識はかなり軽減されます。

また、自転車であちこち散策するうちに、街への関心が高まり、やがて社会全体への関心も高まるようになります。内向的な性格だった人でも、社交的なほうへ性格が変化します。また、海沿いを頻繁に走る人であれば、太陽の光と海のキラキラに脳が灼かれて触発されて、開放的で楽天的なほうへ性格が変化するかもしれません。

一言で言うと、性格が明るくなるということですね。

サイクリングでダイエットをする意味

もし、ダイエットを、単に体重を減らすことであるとするならば、サイクリングはあまり効果的とは言えません。始めたては体重が減りますが、すぐに体重は減らなくなります。また、サイクリングは主に下半身の運動ですので、結果的にはアンバランスな体になります。

もし、ダイエットは単なる手段であり、目的は健康や魅力を高めることであるとするならば、サイクリングを継続することは効果的と言えるでしょう。特に、内面的な部分でポジティブに変化しますので、それをきっかけに、別のスポーツにもチャレンジしてみるのも良いと思います。そうすることで、サイクリングボディのアンバランスを解消できるかもしれませんし、体重が82kgより減って80kgを切るかもしれません。また新しいスポーツ仲間が増えて世界が広がるかもしれません。

つまりここで言いたいのは「どうして自転車に乗るのにそんなにダイエットばかり気にするの?」ってことなのです。サイクリングの肉体への作用は限定的ですので、もしダイエットが至上目的ならジョギングでもしたほうがマシです。サイクリストはもっと内面の変化に目を向けるべきです。しかし内面の変化に自覚的なサイクリストは本当に少ないです。サイクリングで体重が何キロ減ったか話してる人は沢山いますが、サイクリングで性格がどう変わったかを話してる人はほとんど見かけません。サイクリングはスポーツの一種ですけど、肉体の育成よりも、人格形成に資するところが大きいと言えるでしょう。

また、「どうして自転車乗りはサイクリングだけに固執するの?」これも言いたいと思います。サイクリングが奥深いのは、その向こうに広がる新しい世界を見せてくれるからです。サイクリングは人生を豊かにしてくれますが、サイクリングだけの人生はつまらないです。サイクリングをスプリングボードにして新しい世界を開拓すること、それこそがサイクリングの醍醐味ではないでしょうか。個人の内面が変化すれば、日常の生活様式も変わるかもしれません。その結果、食生活が変化したり、別のスポーツを始めることがあるかもしれません。それが上手くいけばダイエットにつながるかもしれません。サイクリングでダイエットをするということは、そこまで見据えて意味をなす話題だという気がするのですよね。

最後、ちょっと偉そうでしたね。
読んでくださってありがとうございます!!(おしまい)

タイトルとURLをコピーしました