サイクリングとドリンク(サイクルボトルって必要?)

ペットボトル or サイクルボトル?

サイクリング中にドリンクを飲むのに、サイクルボトルに移し替えて飲む人と、ペットボトルから直に飲む人の二種類います。ロードバイクの人は、サイクルボトルの人がほとんどですね。

ユーザー比率
(100%主観)

ネットで検索しても、サイクルボトルを推す記事がほとんどです。でも、サイクルボトルってそんなに必要でしょうか? 世の中、サイクルボトル派だらけですが、ここではあえて反論を試みてみようと思います。サイクルボトルは不要!!!みんな目を覚まして!!!

飲み口が汚そう

飲み口が常に露出してるボトルの場合、粉塵やら排気ガスやらが付着します。なので飲み口が不衛生に見えちゃいます。田舎チャリダーなら空気が澄んでて良いかもですが、都会チャリダーだとどうしようもないですね。

洗うのがめんどくさそう

飲み口が開閉するような機能的なボトルがありますが、そうするとパーツが多いので、パーツ間に汚れがたまります。ときどき分解して、ハイターに漬けて洗浄するんでしょうか。めんどくさそうです。

あと、ロングライドの後って、疲労困憊で体がクタクタですので、そんな状態でボトルを洗うのは、めんどくさそうです。翌日とかに洗うのかな。雑菌が繁殖しそうです。

その点、ペットボトルは捨てて終わり。衛生的。楽チンです。

移し替えがめんどくさそう

特に夏場ですけど、サイクルボトルなんてアッという間にカラになります。サイクルボトル二本差しでも足りないです。

そんな時は、コンビニに寄ってドリンクを補充するわけですけど、ボトルにトポトポトポ…って移し替えるのが面倒くさそうです。しかもトポトポトポ…の地味な感じが、サイクリングの疾走感や爽快感といった気分に馴染みません。

その点、ペットボトル直飲み派は、ペットボトルを買い替えて終わり。手間いらずです。

公園の水?

ある日、ショップの店員さんに「サイクルボトルがカラになったらどこで補充するんですか?」って質問したところ、「公園で水で電解質タブレットを溶かして…」とのことでした。私なんかは子供の頃、公園の水を飲むなと教わっていたので、内心、少しショックでした。

べつに私は上品な家庭で育ったわけでなく、むしろ逆で、ド底辺の貧民街で育ったんですけど、そういう貧民街では、公園の水栓なんて、誰がどう使ってるか分かったもんじゃないので、水栓=不衛生、公園の水は飲むな、という環境だったんですよね。

今はもう時代も違いますから、そういう認識は時代遅れかもしれませんけど、ウン十万もするロードバイクに乗った人が公園の水を飲んでいると聞くと、そうなんだ…って思います。

前日のうちにドリンクを作って冷蔵庫で冷やして… ←めんどくさそう

サイクリングは、前日から準備しても、当日やっぱり行きたく無くなる事はアルアルです。反対に、ある日突然走りたくなる事もアルアルです。

気分屋で面倒くさがりの人にはペットボトル直飲みのほうが、何の準備もいらないので、性に合いますね。

サイクリング出発前にアレもやってコレもやって…みたいに準備が沢山いると、それだけで気持ちが萎えます。サイクリングを趣味として楽しく継続するためにも、そういう面倒くささは、なるべく排除したいですね。

サイクルボトルは不要?

結論としては不要です。ペットボトル直飲みで十分ですし、そのほうがサイクリングを気軽にエンジョイできるので、結果的に趣味が長続きします。ただ、サイクルボトルユーザーから、次のような反論があるかもしれません。

サイクルボトル君
サイクルボトル君

サイクルボトルは走りながら飲める

そのとおりです。でも下のtweetみたいに、走りながら飲むのは落車する危険があります。ガチ勢でもハンドルがふらつくのですから、ゆるポタ勢は尚更です。無理せず安全に停止してから飲みましょう。ケガほどつまらない事はないですものね。


サイクルボトル君
サイクルボトル君

ペットボトルは、キャップを
いちいちクルクル回すのが手間

これもそのとおりです。でも、ドリンクを飲むのって、たいがい信号待ちの時ですけど、信号待ち時間って暇ですから、キャップクルクルくらい全然余裕です。

サイクルボトル君
サイクルボトル君

保冷タイプのサイクルボトルを使えば、いつでも冷たいドリンクが飲める

これもわかります。でも考えてみてください。夏場、100km走ると3リットルくらい飲むわけです。3リットルも冷たい飲料を飲んだら、胃腸への負担が大きすぎませんか。飲物は常温が一番胃腸にやさしいです。ただでさえロングライドは体への負担が大きいのですから、体調管理に気をつけたいです。

サイクルボトル君
サイクルボトル君

サイクルボトルはオシャレ。
ペットボトルは貧乏臭い。

価値観は人それぞれですし、こういう感覚も分からなくは無いですけど……

サイクルボトル君
サイクルボトル君

ペットボトルは環境に良くない

これは反論できません。サイクルボトル派の人は、家でドリンクを自作し、飲みきった後は公園で水を補充すれば、ペットボトルを全く使わずに済みます。この点だけは、ペットボトル派は言い逃れできません。でも、そこまで環境のことを考えてサイクルボトルを使うことを選択してる人って、どれくらいいるのかなって思いますが…。ちなみに2020年度の日本のペットボトルのリサイクル率は88.5%、CO2排出量は1992千トンとのこと。もっと環境にやさしい仕組みができるといいですね。


以上です!
おしまい

タイトルとURLをコピーしました