パンクした話

こんな小さな出来事で~♪

久しぶりにパンクしました。たぶん2年ぶりくらいです。最近の投稿で

たまにパンクしてくれないと修理の仕方を忘れちゃうよぉ、なんて心配してるくらいです。

タイヤ(Panaracer ツーキニスト)

って書いてから、割とすぐパンクしました。神様っているのかもって思いました。せっかくなんで記事にしてみようかと思いますが、別段とくに何も珍しい出来事ではないので、ヤマもオチも無いです。ただのパンクですので。ええ、はい。

場所は、横須賀街道(R16)の田浦のあたりでした。道がやたら渋滞していたので、なんでかな?と思いながら走っていたのですが、トンネルを抜けたあたりでパトカーが停まっていて、警官が交通整理していたので、どうやら何か事故があったらしく、渋滞はそれのせいでした。事故はあらかた片付け終わった後でしたので、どんな事故かはわかりませんでしたが、やっとここから先は渋滞が終わるな、そう思ってグングン走り出そうとしたその時、プシュッシュシュシュシュシュ…と音がして、あっ、となりました。

たぶん、小さなガラス片か何かを踏んだのだと思います。事故直後の道を走る時は注意しないとダメだ、でも、こんなのやっぱり運もあるよなぁ、などと思いながら、まずは修理場所の確保です。すぐ近くにコンビニがあったので、そこの駐車場の片隅の邪魔にならない場所でパンク修理をすることにしました。

これよりオペをとりおこなう
約30分経過

幸いなことに、パンクは前輪でした。前輪がパンクしたのは珍しいです。もしかしたら初めてかも。修理は2年ぶりでしたので、最初はマゴツキましたが、やってるうちに思い出しました。パンク修理の最大の難所は、私の場合、タイヤ(Panaracer ツーキニスト)をリムにハメ直すところなのですが、この日は珍しく、割とすんなりリムにハマってくれました。本当にこのタイヤは硬いので、いつもそこだけが不満だったのですけど、こんなにすんなりハマってくれるなら、やっぱり今後もツーキニストを使い続けよう、他のタイヤに浮気するのはやめよう、今日はたまたまパンクしちゃったけど、耐パンク性に性能全振りしたツーキニストじゃないと、うち、もう走れない体になったんよ…、などと思ったのでした。

インフレーターボンベ+エアバルブ

私はいつも、インフレーターを常備してます。もう、これ無しでパンク修理はやる気しません。携帯ポンプも一応常備してますが、あれでシュコシュコやるのは本当に苦痛。でもこのインフレーターなら一瞬でタイヤがパンパンのカチカチになります。これで1本150円くらい。本当に便利な時代になりました。一点、気になるのは、こんな圧縮CO2ボンベが常にサドルバッグの中に有るのは、危険じゃないのかな?という点です。万が一、何かの拍子でボンベが破裂した場合、お尻の直下で爆発が起きるわけで、その場合お尻はどうなるのでしょう。考えると怖いので、あんまり考えないようにしています(汗)

はい、もとどおり

この日は、約30分で修理が終わりました。私にしては早いほうです。やっぱり前輪だと楽ですね。後輪だと手も服も油で黒く汚れますし。
さて、修理が終わって、このまま進むか、戻るか、少し迷いました。またパンクしたら、もうチューブのスペアは無いので、結構やばいです。でも、その時はその時ですね。あんまり深く考えずに、進むことにしました。この日は天気も良くて、最高のサイクリング日和でしたので、結局そのまま三浦半島を一周して帰りました。帰りはスパ銭にも寄ったりして。ロングライドを満喫した一日でした。

おわり。

タイトルとURLをコピーしました