三浦の丘陵地帯(大根畑エリア)

緑の畑が海まで連なります

三浦半島は、この畑のエリアも良いのですよね。三浦半島をサイクリングする醍醐味は、海より畑かもしれない、と個人的には思ってるくらいです。

上の地図で、青線ミウイチルート、赤線が大根畑エリアのオススメルートです。
ミウイチルートも楽しいですけど、こちらの大根畑エリアはまた違った魅力があるのですよね。

視界一面、です。畑がパッチワーク状に連なっていて、そこを縫うように農道が通っています。地面は南側にゆるく傾斜していて、むこうの海まで見渡せます。海の陽のあたるところはキラキラしています。丘の頂きに立つと、ここが海にグルッと囲まれた、半島の突端なのがわかります。

海まで続く下る道
尾根道

ここを走っていると、ジオラマの中を走っているような気分がします。ちょっと変な表現ですけど、それくらい美しいというか、こんな美しい現実があるのかな、ってくらい美しい景色です。スタジオジブリの背景画の中を走っている、と言っても良いかもしれません。でも二次元じゃなくて三次元なので、やっぱりジオラマですね。

ジオラマみたい
富士山
風力発電の風車

季節でオススメなのは、冬ですね。大根とキャベツが青々して、視界一面グリーンでたいへん美しいです。小高い尾根の見晴らしの良い所で、景色を眺めて、ドリンクを飲んで、休憩したりして。
あーまた行きたい。
ではでは。

タイトルとURLをコピーしました