江ノ島~由比ヶ浜(R134)

国道134号線(R134)のこの区間は、本当に最高ですよね。
ここを走るたびに「サイクリング最高だなぁ」って思います。海がキラキラ光るのを見ながら延々と走っていると、頭の中がスッカラカンになって思考が停止して、忘我の境地に至ります。
そんな江ノ島~由比ヶ浜についてです。ザ・湘南ですね。

横浜からの距離感

私の脚力だと、だいたいこのくらい時間がかかります。復路のルートにもよりますが、だいたい約5~6時間のロングライドになります。そこそこのロングライドですね。でも、ある程度サイクリングしてる人なら割と平気な距離って気もします。わりと気軽に湘南に行けちゃう、これが横浜住みの人が趣味でサイクリングをする最大のメリットかもしれません。東京からだとちょっと遠いですものね。

由比ヶ浜~江ノ島の景色

海、青空、太陽、潮風、ビーチ、トンビ…。
言葉がでなくなりますね。
海沿いのサイクリングはほんと気持ちが良いです。空が青くて大きくて、海も大きくてキラキラしていて、その中を太陽の日差しと風を感じながら、軽く息をハァハァしながら疾走すると、なんとも言えない開放感です。世界は大きな一つの存在で、自分もその一部なんだって気がします。大袈裟みたいですけど。

江ノ島

稲村ヶ崎の坂を下ると、前方に江ノ島が見えてきます。天気が晴れてて運がよければ、富士山も同時に見えます。名所がダブルで一望できると、いかにもご利益がありそうというか、ありがたい気持ちになります。でも富士山がクッキリ見える日は実は少ないのですよね。冬の空気が澄んだ日か、もしくは台風が去った後が狙い目です。

この湘南エリアは、飲食店もたくさんあります。天気がいいと、休憩がてら食事でもしたい気分になるのですけど、観光地価格でどこもちょっと高いのです。なので私はいつも素通りしちゃいます。ときどき腰越漁港で朝どれ魚フライをいただく位です。

いつも渋滞している

これはもう仕方ないことなのですけど、ここはいつも渋滞してます。コロナでも関係なく渋滞してます。物流トラックとか観光バスも走ってますけど、ほとんどは乗用車です。やっぱり気持ちいいから、ドライブしに来るのでしょうね。どこから来てるのかな?と、ときどき車のナンバーをチェックしたりします。結構遠くからも来てますね。

渋滞で車が止まっていても、自転車はその横を進めるのが良いです。湘南を走るのに一番気持ちがいいのは、自転車なんじゃないかなって思います。渋滞の影響をそれほど受けないですし、景色を自由に見渡せますし。バイクも気持ちよさそうですけど、長袖長ズボンが夏は暑そうだなって思います。湘南だと、夏は上半身裸で自転車を漕いでる人が普通にいますものね。


以上です。
ありがとうございまいた。

タイトルとURLをコピーしました