【川崎】多摩川スカイブリッジ

多摩川スカイブリッジが、2022年3月12日に、いよいよ開通しました。さっそく行ってまいりましたのでレポしようと思います。

この日は、右岸(川崎側)からスタート。右岸のサイクリングロード(CR)って走りやすいんですね。いままで左岸ばかり走ってましたけど、右岸がこんなに走りやすかったなんて知りませんでした。

右岸(川崎側)のCR
多摩川スカイブリッジ全景

だんだん見えてきました! あれが多摩川スカイブリッジです。CRは走りやすいし、天気もいいし、ウキウキで走ってましたが、実はこれ、既に道を間違えていました。CRをまっすぐに進んでしまうと、なんと、多摩川スカイブリッジを渡れません。CRのかなり手前でCRを離脱し、一般道に迂回する必要があります。

ここ右折

自転車乗りの心情としては、CRからそのままスッと橋を渡りたいところですけど、仕方ないのかもしれませんね。おそらく、CRと橋のレベル差の問題なのでしょう。気を取り直して行きましょう! いよいよ多摩川スカイブリッジです。

多摩川スカイブリッジ
気持ちいいー
羽田に着きました

橋では、歩行者/チャリ/車の動線が分離しています。自転車レーンは一方通行なので、対向自転車も来ません。なのでとっても走りやすいです。が、橋を渡り終えたとたん、歩チャは合流します。そして信号が青になるのを待って、歩行者と一緒にゼブラを横断し、なんと、階段かエレベーターで、地上に降ります。

これは、正直、驚きました。橋自体は気持ちいいのですけど、羽田側の接続が変な気がします。この橋をサイクリングコースに組み込もうと考えていたサイクリストさんは、少しガッカリされるかもしれません。

あと、余談ですけど、多摩川スカイブリッジは、原付きは通行不可とのこと。これもちょっと変な気がしますね。


帰りは、赤い鳥居のそばを通って左岸CRで戻りました。あと何回かは走ってみたいですけど、何かオプションが欲しいかな。羽田においしいアイスクリーム屋さんでもあると良いのだけど(^o^)

(おしまい)

タイトルとURLをコピーしました