サイクリングとアトピー

私は高校生くらいまで、割とひどいアトピーでした。朝起きると爪が血で赤く、皮膚がボロボロで、シーツも赤く汚れて…みたいな。ですから、夜、あまり寝られないのですよね。睡眠が浅く、いつも寝不足で、疲れて、イライラしてる、そんな青春時代でした。肌がかさぶただらけで見た目も悪いですし、暗い青春でしたね。あまり良い思い出はありません。

大人になって自然と治りましたけど、油断してると少し痒くなることがあります。ストレスとか、睡眠不足とか、チョコレートを沢山食べたとか、そんなときに少し痒くなったりします。

そういうとき、私の場合、サイクリングに行くと回復しますね。体調が整うというか、サイクリングはアトピーに治療効果がある、というのが私の実感です。もちろん、アトピーは人それぞれですから一概には言えませんけど。

睡眠

ロングライドした日って、ぐっすり寝れますよね。気絶したみたいに寝られます。アトピーの人は夜ボリボリ掻いてしまうのですが、ロングライドした日は朝までぐっすり。これがアトピーにはすごく良いです。

汗と風

汗はアトピーの大敵です。汗をかくと、患部がジクジクして痒くなります。なのでアトピーの人は、極力、汗をかかないようにします。当然、スポーツはやりたがりません。けどサイクリングは常に風に吹かれて汗がとんでいくので、汗がドバドバ出でも、全く不快感がありません。思う存分、運動できます。

太陽の光

日光を浴びると、免疫力が上がります。また、日焼けして皮膚が黒くなると、皮膚が物理的に強くなる感じがしますね。皮膚が強くなると、ちょっとした疲労とかでもアトピーの症状が出にくくなります。

開放感

アトピーの人って、常に人の目を気にしてしまうというか、基本、内向的ですよね。でもサイクリングしてると、開放感につつまれます。海までロングライドして、ビーチでボケーッとしてると、社会の事の大半が些末に思えて、呼吸も自然と深くなります。


**************


当時は皮膚科に行って、ステロイド等、いろんな薬を塗りましたけど、効き目はほとんどありませんでした。でも、その頃から趣味がサイクリングだったら、もしかしたらアトピーは治っていたかな、そうしたらもうすこし楽しい青春があったんじゃないかな、そんな事をふと、ロングライド中に考えたりしますね。

(おしまい)

タイトルとURLをコピーしました